研修プログラム

新専門医制度への移行後はプログラムを変更する可能性があります。

待遇

専修医として、指導医のもと病棟業務を中心に内視鏡・超音波等の検査業務を行う。
専修医は大学からの支給のほか、週2日程度の外勤が可能。

当直

月4回程度(研修病院、医局員数、各学年のバランスにより異なることあり)。

出張

幅広い症例数の蓄積、内視鏡・超音波等のスキルアップのため関連病院へ1~2回、1~2年の出張を行っています。

取得可能専門医

総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本超音波学会専門医、日本消化器がん検診学会専門医、日本消化管学会専門医、日本ヘリコバクター学会専門医

学位取得

  1. 大学院進学にて取得します。
     (主として基礎研究に従事しながら、臨床業務や検査業務を通じた消化器内科医としての研鑽も積めます)
  2. 診療の傍ら臨床研究を行い、学会発表および論文作成を行います。

患者様へ

患者様からの病状等のご相談は、医局では受け付けておりません。
直接日本大学医学部附属板橋病院へお問い合わせください。

日本大学医学部附属板橋病院

お問い合わせ

TEL : 03-3972-8111(内線2424)

FAX : 03-3956-8496

〒173-8610
東京都板橋区大谷口上町30-1
消化器肝臓内科学分野医局

メールでのお問い合わせ